スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしたらええんだろ。



お腹の痛みで目が覚めて、眠れない。

3時半頃、ロペミン飲む。

うとうとしたり、目が覚めたりしながら朝になる。

起きる気がせずに、ずっとごろごろ。

T先生が来てくれたから、痛いことを伝える。

とりあえず、ロペミン飲むように言われる。


「ロペミン飲まなきゃ」と思いながら、腹痛と怠さで起き上がるのが面倒になって、時間通りに飲めず。


午後から、父と母が来てくれる。


午前中、しんどくて後回しにしてた、パウチ交換に呼ばれる。

今日は左右とも交換する。

途中、痛みが何度かきたけど、便や腸液は出なかったから、一人で出来た。

新ストーマの荒れは、ほとんど治りかけてた

逆に、旧ストーマに若干の荒れを発見

ちょっと長く貼り続け過ぎたかもしれんなぁ。パウダーをふっておく。


松山の伯母も来てくれて、みんなで話す。

笑わせてもらった

先に伯母が帰って、しばらくして父と母も帰る。

父と母には、痛がったり、吐いたりするとこを見せてしまったから、また心配かけてしまう。

結局、今日一日で6回ほど吐いた。

腸炎で吐いてるんかもしれんけど、私って昔から、痛みが強くなると吐いてしまう。

吐き癖みたいなのが、ついてしまってるんかも。


それにしても、この痛みと吐き気、なんとかならんかなぁ。

痛みに耐えながら、「どうしたらええんだろ?」ばっかり言ってしまう。

この痛みと吐き気は、2回目の手術前のことを思い出してしまう。

悪いことばっかり考える癖も、直さないかんなぁと思うけど…この状況で前向きになれる人は、そう多くはいないだろう。


昨日眠れてないから、もうすでに少し眠気が…。

21時半の薬を飲むまでは起きとこ。

ちなみに、今日も一人部屋。

ほんとだったら、ぐっすり眠れるはずやのになぁ。



《薬の記録》

8時半、12時半、15時半、17時半、19時半、21時半‐ロペミン

15時半‐ナウゼリン


スポンサーサイト

プロフィール

れいんぼぅれいん

Author:れいんぼぅれいん
28歳にして、潰瘍性大腸炎から大腸がんになってしまいました。
これからどう生きていくのか?
迷いばかりの毎日です。
望むのは、ただ穏やかで平凡な日々を送ることなのに…。
5年後のワタシは、この世界に生きているのかな!?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。