スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また落ち込む私…。



やっぱり3時頃に目が覚めて、痛みで眠れず。

N先生が朝一で来てくれる。話してたら、また前みたいな、腸閉塞状態にでもなってるやないかと、悪いことばっかり考えて、不安になって泣いてしまう。

N先生に励まされたけど、涙が止まらんなってしまった。

このところは、少し落ち着いてたのにな…


相変わらずの痛みと吐き気が続いて、寝てばかり。

午前中に、採血とレントゲンを撮る。

レントゲンは、看護師さんに車椅子で連れていってもらう


午後、臨床心理士のIさんが来てくれて、話しながらまた泣いてしまう。

一度泣くと、栓が外れたみたいに止まらなくなる。ダメだ…。

身体も心も落ち込んでしまった。


N先生がまた来てくれて、レントゲンの結果は異常なかったと教えてくれる。

とりあえずは安心やけど、採血の結果、炎症反応はそう高くないと言われて、???と思う。

腸炎って、腸に炎症が起きてるんやから、普通炎症反応が高くなるはずじゃなかったっけ?

そういうことを聞くと、やっぱりただの腸炎の痛みじゃないんかも?と思ってしまう。


痛みと吐き気に耐えながら、今日は2時間おきに、ロペミンを飲んだ。


吐き気は変わらずあったから、吐き気止めの注射をしてもらう。

そのあと何故か、じっとしとけないような気分になって、貧乏ゆすりを常にしないといけないような感じになった

これは何だと思ってたら、T先生が来てくれて状況を説明する。

吐き気止めの注射で、そんな副作用があるそうです。
でも普通、何回か使ってから出ることが多いんだって。
また私、珍しいタイプみたいだ

もうこの吐き気止めの注射は、使わないほうがいいと言われた。


夜になると、だいぶ痛みが治まってきた。

なんだか眠くて仕方ないから、もう寝ます



《薬の記録》

7時半、9時半、11時半、13時半、15時半、17時半、19時半‐ロペミン


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://iloverainrain.blog51.fc2.com/tb.php/122-6ed234af

プロフィール

れいんぼぅれいん

Author:れいんぼぅれいん
28歳にして、潰瘍性大腸炎から大腸がんになってしまいました。
これからどう生きていくのか?
迷いばかりの毎日です。
望むのは、ただ穏やかで平凡な日々を送ることなのに…。
5年後のワタシは、この世界に生きているのかな!?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。