スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内視鏡!



朝方少し腹痛あり。でもよく眠れた。

吐き気もほとんど治まってる。


このところ調子が悪くて寝てばかりだったからか、腰と背骨が痛い

看護師さんが、マットを替えてくれた。


午後から、内視鏡で小腸を見る。

母と妹が来てくれて、付き添ってくれた。

N先生とT先生の他に、内視鏡を専門でしてる先生2人もいて、ちょっとビビる

N先生が診てくれる。

最初、胃カメラ用?の細い内視鏡を使って入れてみる。

でも、内視鏡が細すぎて?軟らかすぎて?2cmほどしか入らなくて断念。

あーこれは大変なことになったかもと思ってたら、もっと太い内視鏡を使って、レントゲンを撮りながら入れてみることになる。

部屋を移動

最初入らなくてダメかなぁと思ってたら、なんとか入った

でも、ちょいと痛いのよ

結構な長さが入ったみたい。

入れてみて、腸液が溜まってたのは、旧ストーマに繋がってるほうだと判明。

腸液を少し吸い出してもらいました。

口に繋がってるほうは、特に問題は見られなかったようです

思ったよりしんどかったけど、なんとか無事終了


結果、口から新ストーマまでは問題なしだったから、食べることが出来なくなるという不安は解消されました

とりあえず、不幸中の幸いです。

N先生には「様子を見ながら、今週中には食事を再開しよう。」と言われた。


痛みが減ると、食べれるかも?という気持ちが出てくるから不思議。

こんな身体でも、生きたいという欲求があるんだろうか?


夜、少しだけお腹に違和感。

内視鏡ぐいぐい入れたんやから、仕方ないか。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

応援しています。

>N先生には「様子を見ながら、今週中には食事を再開しよう。」と言われた。

食事再開ですか。良かったですね。

色々経験して、改めて思うのは、「食べることは、生きて行くに当たって、とても重要だ。」ということです。

難しげなことを書きましたが、とにかく、どんどん食べて下さい。

応援しています。

頑張って食べます!

のっぽさん、こんばんは。

コメントありがとうございます!

「食べることは、生きて行くに当たって、とても重要だ。」
わかります。
口からものを入れられるって、それだけで幸せなことだとつくづく思います。
いくら栄養十分でも、点滴だけじゃダメですね。

今はまだ重湯ですが、早く普通の食事が食べれるように、頑張ります!

トラックバック

http://iloverainrain.blog51.fc2.com/tb.php/129-1bf333a1

プロフィール

れいんぼぅれいん

Author:れいんぼぅれいん
28歳にして、潰瘍性大腸炎から大腸がんになってしまいました。
これからどう生きていくのか?
迷いばかりの毎日です。
望むのは、ただ穏やかで平凡な日々を送ることなのに…。
5年後のワタシは、この世界に生きているのかな!?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。