スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達とモルヒネ。



昨夜は、12時過ぎには腹痛が強くなって眠れないから、ロピオンを点滴してもらう。

5時頃までは寝れた。


朝食、1割ほど。
ロキソニン飲む。


病棟内をうろうろ歩いてたら、隣の病棟で、お母さんの付き添いに来てた、小・中学校の同級生Hちゃんに会う。

お母さんは今日手術だそう。

同じ病院に入院してるというのは、昨日母が偶然会ってたから聞いてたけど、今日手術だったとは…。

Hちゃんのお母さんにも会えたけど、元気そうで明るく手術室へ向かってたから、ちょっと安心した。

「どうか、うまくいきますように…。」と祈る。


その後、Hちゃんが病室まで来てくれる。

きれいなお花をもらう。
ありがとう





ずっと会えてなかったから、近況報告やらをしてたら、あっという間に時間が経った。

やっぱり友達と会うのは楽しいな。。


私は、今回の手術や入院のこと、友達には内緒にしてる。

心配かけたくないというのもあるけど、何より弱った自分を見せるのが嫌だという気持ちが強かった。

友達の前だけでは、明るくてバカばっかりやってる私でいたかった…。

でも、いまの私も本当の私なんよね。

大事だと思ってる友達だからこそ、ちゃんと知ってもらうべきなのかなぁと思った。


Hちゃんには偶然知られてしまった形になったけど、会いに来てくれて良かった。

うれしかったし、なんだかパワーをもらえた気がする。

Hちゃんのお母さんの手術も無事成功して、ホッとした


昼食、ほんの少しだけ。
ロキソニン飲む。


ロキソニンでは、痛みが抑えれきれてないということで、今日からモルヒネを使うことになる。

『モルヒネ』
『医療用麻薬』
この言葉を聞いて、少し尻込みしてしまったけど、いまの私には、痛みをコントロールすることが1番大切だと思って、受け入れた。

サンドスタチンを入れてるポンプと同じものを使って、皮下注射で少しずつ身体に入れる。

連れて歩くポンプが、もう一つ増えてしまった

でもモルヒネのほうは、量を調整して決まったら、パッチのものに変わるから、しばらくだけです。


夕方になるにつれ、身体が怠くて気分も優れなくなる。

モルヒネの副作用が、軽く出てきたみたい。

これはしばらくしたら、身体が慣れてくるから、問題はないらしい。

それと同時に、痛みの間隔が長くなってきて、痛みがきても強くなく終わるようになる。


気分が優れないから、夕食は食べれなかった。
ロキソニン飲む。

モルヒネとロキソニンは併用したほうが、より痛みを抑えれるらしい。
そのことには、少し驚いた。


なんだか今日は、いろんなことがあった一日だった気がする。

友達に弱い部分を見せた自分。
モルヒネを受け入れた自分。

どっちも、私にしてはよく頑張ったと言ってやりたいかな。


笑い疲れとモルヒネのぼんやり感で、今夜はよく眠れることを期待します


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://iloverainrain.blog51.fc2.com/tb.php/143-04f5d6bd

プロフィール

れいんぼぅれいん

Author:れいんぼぅれいん
28歳にして、潰瘍性大腸炎から大腸がんになってしまいました。
これからどう生きていくのか?
迷いばかりの毎日です。
望むのは、ただ穏やかで平凡な日々を送ることなのに…。
5年後のワタシは、この世界に生きているのかな!?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。