スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱ腸液のせいだったみたい…。



しんどくて眠くて仕方ないのに、背中と腰が重くて痛くて…腹痛と吐き気が治まったのに、このせいで寝れず

モルヒネを少ない量で2回、追加で入れてもらったけどイマイチで、結局ロピオンの点滴で眠る。

長い時間じゃなかったけど、ぐーっと熟睡したみたいで、目覚めたらスッキリしてた

でも…パウチからの漏れを発見してしまい
早朝からシーツ交換してもらう。

とりあえずの応急処置をしてもらって、ごまかしながら過ごす。


朝食、全く食べれず。
ロキソニン飲む。

吐き気は全くない
お腹も、少しの違和感はあるけど前みたいな強い痛みは全くない

N先生、T先生が来てくれて、痛みがないことをすごく喜んでくれた。


WOCのSさんから新しいパウチが届いたから、いまのと交換する。

今度は排出部がマジックテープのもので、そこからチューブを出して、輪ゴムで縛って留めるようにしてみる。

それだけでは隙間から漏れるから、排出部分に吸収シートを袋状にしてあてて、上からさらにナイロン袋で補強する。


昼食、混ぜご飯少しと澄まし汁少し。たくさんは欲しくないけど、なんだか美味しく感じた。
ロキソニン飲む。


横になってたら気持ち良くなって、少しだけ昼寝する。


看護師さんに針の刺し替えをしてもらってたら、院長回診が始まる。

長い入院生活になってるけど、初めてのことだった。
初めて院長先生の顔を見た


WOCのSさんが様子を見に来てくれて、またいろんなパウチを用意してくれる。
私のために、いっぱい考えてくれて有り難いです。


夕食、夜に漏れるのが怖いから、みそ汁少しだけ。
ロキソニン飲む。


夜は吸収シートの代わりに、尿取りパッドをあててみるつもりです。

漏れませんように。
眠れますように。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://iloverainrain.blog51.fc2.com/tb.php/151-ecce78bd

プロフィール

れいんぼぅれいん

Author:れいんぼぅれいん
28歳にして、潰瘍性大腸炎から大腸がんになってしまいました。
これからどう生きていくのか?
迷いばかりの毎日です。
望むのは、ただ穏やかで平凡な日々を送ることなのに…。
5年後のワタシは、この世界に生きているのかな!?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。