スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月10日



5時頃、尿に大きな血のかたまりが混じって出る。

痛い。

吐き気も強くて眠れず。

朝になって、気分の悪さと不安とで堪らなくなって、号泣してしまう。

看護師さんやT先生も来てくれて、泌尿器科のN先生に来てもらうことになる。

泌尿器科のN先生が、血のかたまりを出すために太い管を入れて、洗浄してくれる。

痛い
そのうえ、あれだけ出てた血のかたまりが全然出ない…。

なんか訳がわからなくなる。

そのまま管を入れて、様子を見ることになったけど、太い管だから違和感が強くて、しばらくして抜いてもらう

この数日間は何だったんだ?
5時に大量に出て、出きってしまったんか?


自分の身体に、一体何が起きてるんか?
何度も何度も踏ん張って、とにかく前に進んできたのに、どうしてこんなに上手くいかんことばっかりなの?

考えれば考えるほど、絶望的な気持ちになって、涙が止まらなくなる。

一人でいるのが怖くて堪らなくて、家に連絡するけど、今日はどうしても行けないと言われてしまう。

30にもなって、親や妹に泣きついてる自分が情けなくて、さらに落ち込む。


尿は相変わらず出にくくて、吐き気は強くて何度も吐いてしまった。

採血をしてもらう。

午後から、お腹のエコーを撮る。
時間がかかって疲れた。


採血の結果は、特に問題のある数値がないと言われるし、エコーでもいまいちよくわからなくて、不安な気持ちが増す。


夜は家に電話をかけて、父と母と話す。
気分が少しだけ落ち着いた。

結局今日は、朝から夜まで泣き続けた一日だった。

慰めながら一緒に泣いてくれた看護師さんがいたり、T先生は「良くしてあげたいのに、ごめんね。」と言って側にいてくれた。

みんなの優しさがありがたかった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://iloverainrain.blog51.fc2.com/tb.php/162-1bcaac09

プロフィール

れいんぼぅれいん

Author:れいんぼぅれいん
28歳にして、潰瘍性大腸炎から大腸がんになってしまいました。
これからどう生きていくのか?
迷いばかりの毎日です。
望むのは、ただ穏やかで平凡な日々を送ることなのに…。
5年後のワタシは、この世界に生きているのかな!?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。