スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりか…。



今日も朝から怠くて、血圧が低いからあまり動かないように言われてしまう。

どっちみち、動く元気もないけど

採血の結果、やっぱり脱水でした。

点滴の量を増やしてもらって、2000mlになった。


朝食、昼食はほとんど食べれず。

吐き気止めの薬(ナウゼリン)を飲んでたけど、イマイチみたいだったから、昼前に吐き気止めの注射をしてもらう。


午後からは、なんだかウトウト


少し楽になったから、パウチ交換する。

看護師さん、日数間違えてたみたいで、1日早かったよ私も気付かんなんて、頭もぼーっとしてるみたいやな

荒れは、まぁ変わらず。まだ時間かかりそうです。

本当は、サンプルで貰ってたのを貼りたかったけど、今日はしんどいから、前回と同じのを貼る。


夕食は、歩けそうだったから食堂に行って、かき揚げうどんを食べた。

半分ほどしか食べれんかったけど、そのあとヨーグルトも食べれた


T先生は、「吐き気も脱水からきてると思うから、脱水が良くなれば治まるよ。」と言ってた。

夜になってきて、治まりつつあるから、そうなのかな。



それにしても、恐れてた脱水に、もう2回もなってしまった。

前回の一時退院後は、ここまでしんどくなかったけど、今回はキツい。

毎日点滴してるから大丈夫だと、思い込んでたから、自分で気付くのが遅れたみたい。


思い返してみての症状。

①目の下のクマが酷い。
②耳が変。(山に登ったときになる感じ)
③指、足がつる。
④尿の量が減る。
⑤息切れ。
⑥動悸。
⑦吐き気。

このくらいかなぁ。
クマを指摘したのは、母と妹だったけど、確かに自分で見ても、少しやつれてたかも。

脈がすごく速くなってたから、時々自分でチェックしようと思います。


小腸が短くなるって、とんでもなく大変だなぁと、改めて思いました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご参考になれば、幸いです。

本当に大変だと思います。

脱水から来ている吐き気なのか、FOLFOXの副作用としての吐き気なのかが気になるところですね。

血圧が低いのと④⑥は、脱水の症状ですね。

①も、脱水の症状だと思います。

③は、電解質異常(低カリウム血症)を起こしているのかも知れません。ぱっと思い付くところでは、果物(バナナ)にカリウムがよく入っています。

⑤は、脱水でも起こりますが、FOLFOXの副作用として見られる場合があります。僕は、FOLFOXの量が多かった頃は、自宅から実家までの500mの道のり(坂道を登る)を一息で歩いて行くことが出来ず、途中で座り込むということが何度もありました。

②は、どうして、そうなるのか分からないです。山に登って耳が変になるのは、鼓膜の内側の気圧が一気圧(平地での気圧)であるのに対し、山の上は、空気が薄く、一気圧未満になっている(例えば0.9気圧であるとか)からだと思います。

脱水の改善が第一ですが、全てが脱水によるものか、もしかしたらFOLFOXの副作用で①~⑦のうちの幾つかは起こっているのか、少し気になりました。

あとは、欲しい物を何でも食べて下さい。食べることが一番、大切です。(研修医時代、そう教わったし、自分自身、患者として、そう実感します。)

医学書が手元にない状況で、大して調べもせずに書いているので(自分の記憶だけを頼りに書いているので)、書いていることが全て合っているかどうかは分からないのですが、一応、分かる限りで書いてみました。

ご参考になれば、幸いです。

ありがとうございます!

のっぽさん、こんばんは。

いつもコメント頂き、ありがとうございます。


> 脱水から来ている吐き気なのか、FOLFOXの副作用としての吐き気なのかが気になるところですね。

そうなんです。担当の先生に聞いたところ、FOLFOXの副作用から下痢になり、そこから脱水になり、脱水による吐き気だろう…と言われました。

口内炎ができてたので、小腸にも炎症ができ、吸収が悪くなったようです。

でも、自分のなかでは、下痢をしていたという自覚があまりないんですよね


> 血圧が低いのと④⑥は、脱水の症状ですね。
①も、脱水の症状だと思います。

やはり、そうですか


> ③は、電解質異常(低カリウム血症)を起こしているのかも知れません。ぱっと思い付くところでは、果物(バナナ)にカリウムがよく入っています。

カリウムですか。ちょっと注意して取ったほうがいいですね。バナナは好きなので、食べるようにしたいです。


> ⑤は、脱水でも起こりますが、FOLFOXの副作用として見られる場合があります。僕は、FOLFOXの量が多かった頃は、自宅から実家までの500mの道のり(坂道を登る)を一息で歩いて行くことが出来ず、途中で座り込むということが何度もありました。

のっぽさんでも、それほどしんどかったんですね
脱水と副作用のどちらからも起こるということは、私の場合、とても高い確率で起こるということですね


> ②は、どうして、そうなるのか分からないです。山に登って耳が変になるのは、鼓膜の内側の気圧が一気圧(平地での気圧)であるのに対し、山の上は、空気が薄く、一気圧未満になっている(例えば0.9気圧であるとか)からだと思います。

耳が変になったのは、ただの偶然みたいですね。ちょうど脱水になる前に起こったので、何か前兆なのかなぁと思いました


> あとは、欲しい物を何でも食べて下さい。食べることが一番、大切です。(研修医時代、そう教わったし、自分自身、患者として、そう実感します。)

お蔭さまで、今日は吐き気も治まってきて、少し食べる量が増えました


> 医学書が手元にない状況で、大して調べもせずに書いているので(自分の記憶だけを頼りに書いているので)、書いていることが全て合っているかどうかは分からないのですが、一応、分かる限りで書いてみました。
ご参考になれば、幸いです。

いえいえ、いつもいろいろなアドバイスをありがとうございますm(__)m

すごく参考になりますし、励まされます。

担当の先生も「私のような患者(多分、小腸まで短くなったという意味だと思う)は、今まで経験がない。」と言われていたので、手探りみたいな感じです。

副作用も、人それぞれ出方が違うのだから、私は私の身体をよく知ろうと思ってみても、やっぱり不安で…
ダメですねぇ。

とにかく早く脱水を改善して、うまく治療を続けれるようにしたいです。

トラックバック

http://iloverainrain.blog51.fc2.com/tb.php/95-e54b8606

プロフィール

れいんぼぅれいん

Author:れいんぼぅれいん
28歳にして、潰瘍性大腸炎から大腸がんになってしまいました。
これからどう生きていくのか?
迷いばかりの毎日です。
望むのは、ただ穏やかで平凡な日々を送ることなのに…。
5年後のワタシは、この世界に生きているのかな!?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。